転職の前に病院の良し悪しを看護師が知るためには

質問ひとつで、看護師にとって良い病院なのかがわかる

良い病院、そして悪い病院について、入職前に知ることが可能なら、転職で失敗してしまうリスクを減らすことが出来ていいですよね。

 

そんな手段があるの?と思う方もいるでしょうが、実はあるんです。
それも、とても簡単な質問を病院にするだけです。

 

その質問は、次のようにします。
「給与交渉は可能ですか?」
この質問だけです。

 

ではなぜ、このような質問をするのでしょうか。
それは、「給与制度について、きちんと確立されているのかどうか」ということを確認するために行います。

 

給与というものは、看護師にとっても大切なものですが、病院の立場としても、経営に関係する事のため、大事なものなのです。
そんな、大切な部分である給与がいいかげんになっている病院では、給与以外についても曖昧な制度となっている事が多いです。

 

普通、大学病院や国立病院、総合病院や市立病院、そして企業系列病院では、給与交渉に対応してもらえることはほとんどありません。
何故かというと、制度が整備されていて、○年の経験で、基本給と手当てが○万円、と決められています。

 

そのため、特定の看護師だけを、特別な待遇で受け入れることはありません。

 

その反対に、給与についての交渉が出来てしまうような病院では、給与制度が曖昧なものとなっている事が多く、看護師の一人ひとりによって給与が大きく違っていて、ナースが不満を抱えていることがあります。

 

何度も言いますが、大切な給与というものが交渉できてしまう、ということは、病院の中での決まりが統一されていなかったり、違法と思われるような行為がされていたり、といったように、色々と不備が多いことがあります。

 

これらの事から、給与交渉ができる病院、というものは危険だ、という事について、分かっていただけたと思います。

 

いつ、この質問をするの?

この質問は、タイミングが重要です。
「内定」をもらった後、してください。

 

内定をもらう前には、質問は絶対しないで下さい。

 

内定をもらった後、質問をする、ということを守ってください。
なぜなら、内定をもらう前に質問をしてしまったら、給与目的だと思われてしまい、内定がもらえない可能性が高くなってしまいます。

 

ですが、内定をもらった後なら、多少印象が悪くなっても、内定を取り消される心配はありません。

 

ひょっとすると、あなたにはこの質問が聞きにくいものかもしれません。
ですが病院側でも、この事について見抜かれないように注意しています。
中には、うそを平気で言う場合もあるため、この質問をしたときの答えから推測をして、いい病院なのかを見抜く必要があるのです。

 

この質問をしただけでも、見えてくることは多いです。

 

ぜひ、質問をしてみて下さい。

 

 

>>すべて無料!ナースフルの詳細はコチラをクリック<<

転職前に良い病院、悪い病院を見分けることは誰でも確実にできます!関連ページ

看護師転職 面接で注意することは?
初めての看護師転職【失敗しない方法とは】
ナースフルを利用したほうがいい人とは